frame NEW!

画面をクリックすると大きくなります。

 

    

イラストレーターの福田利之さんを通して、(株)東京糸井重里事務所さんからのご依頼で、福田さんと和田誠さんの額装をさせて頂きました。

ともに白木でシンプルに仕上げています。

 

 

 

妹の結婚式のウェルカムボードを制作しました。

フレームは古びた感じに、真鍮の部分はmailletさんに依頼しました。

まわりの木や木の実などは山に拾いに行き、後ろのWelcome〜の部分はワトソン紙に印刷しています。

 

  

 

mailletさんの作品を展示するためのBOXです。

最近、使うことが増えてきた、時間を経た雰囲気に仕上げる手法で仕上げています。このBOXは全面塗装のためすごく時間がかかっています。高さが7cmあるのですが、途中でガラスを支えるようにし、上側と下側で展示できるようにしています。

 

 

 

 

前回とは違うお客様ですが、円形に飾りたいとのご依頼で制作しました。

 

 

gallery vie 恒例の夏の公募展のフレームを、10年作らせてもらっていますが、10周年ということで自分の作品も出品してみました。

10年の時が経たようなフレームに、mailletさんに真鍮で1〜10の刻印をしていただいたプレートを額装しました。

 

従姉妹のウェルカムボードを制作しました。

どのようなものがいいのか、どんな花が好きなのか色々と話し合い、花はブリザーブドフラワーを使い、可愛らしく白いものがいいということでこのような感じになりました。


花の配置から字体、紙質、フレームなど色々と考えながら制作しました。

 

 

 

宝塚のS様よりご依頼の、金のスプーンを飾るフレームを2点作らせて頂きました。バックにはやわらかな風合いのスエードのマットを使い、スプーンは上下2点をテグスで固定しています。サイドにも同じ素材のものを貼り、一体感のある仕上がりにしています。

   

 

 

 

色々な手法で13層の塗装を施すことで時代を経た感じに仕上げた

アンティークな風合いのフレームです。 絵はnunさんの作品です。

 

 

 

S様より ご依頼でチェコの作家さんの作品を、

革張りのフレームで作りました。

あえて革の傷んだ部分も使いアンティークな感じに仕上げました。

 

 

 

栄町の RAÏ CAFE さんのご依頼で製作した、

 Maillet  さんのアクセサリーを展示するためのBOXです。

 

 

 

 

Maillet さんよりご依頼のフレーム

素材はチークです。作品をガラスではさんでいます。

 

 

BOX

素材はチークです。留め金具はI様に製作していただきました。

素材はチーク、マホガニーです。

すべての作品は、Mailletさんの作品です。

 

 

 

 

O様より 製作依頼のL型フレーム アクセサリー等をかけられる    そうです。

 

 

 

アロハシャツが両面から見えるように額縁2枚ではさみました。

イラストレーター 伊藤 正道さんの作品です

 

 

 

ゴールドのフレームをオフホワイトで塗り、ミラーを入れたフレーム
ゴールドのフレームをオフホワイトで塗り、ミラーを入れたフレーム

 

 

 

古木フレーム(作品:zenmai company)
古木フレーム(作品:zenmai company)